看護師 夜勤アルバイト メリット デメリット

教えて!看護師夜勤アルバイトのメリット・デメリット

看護師夜勤アルバイトのメリット

 

看護師夜勤アルバイトの最大のメリットは、日勤よりも効率よく稼ぐことができるところです。日勤パートの場合、どんなに時給がよくても1万円〜1万3000円前後が相場。でも看護師夜勤アルバイトの場合、一回の勤務で3万円前後はゲットできます。なかには、「日勤は検査出しやオペ出しでバタバタするけれど、夜勤はそれがないからイイ!」「日勤と夜勤を交互にするよりも、夜勤だけをこなす方が楽!」「日勤よりも顔を合わせるスタッフが少ないからかえって落ち着く…」という意見を持つ看護師さんもいるくらい(笑)体力に自信がある看護師さんは、正社員として別の病院で働きながら比較的安定している有床診療所や介護施設での夜勤アルバイトもこなしてしまうくらい…。さすがにかけもちはきつくても、月に4回だけ夜勤をするだけで10万以上稼げるなんてすごい!

 

看護師夜勤アルバイトのデメリット

 

看護師夜勤アルバイトのデメリットをあげると、@体力に自信がある人でないときついA一緒に夜勤をするメンバーによっては、朝までブルーな時間を過ごすことになる(笑)Bアルバイトの身分でも急変・緊急事態にも対応する必要があるので、プレッシャーが大きい…などが代表的なものとなります。@の解決策は、比較的落ち着いている施設を選ぶこと。それに日勤と夜勤をこなすよりも、慣れてしまえば夜勤だけをする方がラクに感じる人が多いですよ。Aは、どうしようもないかも(笑)患者さんの安全を守ることだけを考えて朝まで乗り切りましょう!Bは確かにきつい事ですが、夜勤アルバイトを選ぶ時点である程度以上のスキルがあるはずです。とっさの判断力や対処能力が求められる夜勤アルバイトは、さらなるスキルアップにつながること間違いなし!

 

 

看護師/夜勤アルバイト求人に強い看護師派遣会社はココ/TOP